<< 今朝の海岸風景♪ 乾杯♪ 私達夫婦の出会い(前編) >>

華も~嵐も~乗り越えて~♪  私達夫婦の出会い(後編)

a0141400_001535.jpg

これは2007年7月15日の湘南海岸です。
大きな台風が通過、
かなり激しい雨と風の一日でした。
a0141400_003863.jpg


私達夫婦にもちょうど今から4年前に
超大型台風が襲い(笑)
心も体も嵐と波に飲み込まれてしまいそうでした。

23年間のサラリーマン生活を自ら卒業した夫。
・・・色々な思いを抱きながら。。。
「男は外に七人の敵がいる」なんて言いますが、
男の嫉妬の恐さを知らされた現実でした。

そんなこんなの波乱万丈人生を送りながら、
今はふたりで設立した会社で
自分たちが納得のいく仕事をさせて頂き、
マイペースで生きております(笑)



さてさて・・・出会いのお話の続きですが^^
まさか、将来こんな現実が待っているとは、
想像すらできず・・・(((笑)))

ふたりのもつれた赤い糸が解されながら
手繰り寄せられていくのでした。


弟同士が同じ学校に通う大学生、
学部は違うけれど同級性ということで
急に親近感が湧いた父親達は
話がドンドン盛り上がったようで・・・
是非、息子同士を会わせましょう♪と意気投合したようでした。

その時点では
まったく無関係な私でしたので、
頭を軽~く素通りの事実でした(笑)

それからどれくらい経ったのでしょう・・・
ひと月くらい後のある日、
母が弟の下宿先(横浜)にいくということ。
その足で、例の“本”のお礼を兼ねてご挨拶に行くという展開になっており、
方向音痴な母は私をナビにご指名、
私は東京の友人に会えるのが楽しみで、
「OK!」のご機嫌ひとつ返事♪でした~(笑)

そんな訳で
母の付き添いでお邪魔したのが
夫の家だったというわけです。

今もその時の状況は鮮明に覚えています。
玄関先で出迎えてくれた義母のこと、
初対面なのに楽しい話で盛り上がった義父のこと・・・。

色々な話をする中で、
どうやら息子さんはひとりではなく、
社会人のお兄さんが存在することが判明!
いつの間にか目の前に出された女性雑誌
そこに掲載されたサラリーマン男性。。。
「これが長男です~♪」と、嬉しそうにみせてくれた義父。
マスコミ関係の職種柄そんな掲載もなれてる感じ。
私といえばそんなミーハーな感じは好みではないので、
ちょっと引いてしまったというのが正直なところでした(苦笑)
私の環境からはかけ離れた世界・・・どうなってんの?
掲載写真を見ても・・???線の細いタイプ~ぅ~。。。

今思えば、それが私と夫の赤い糸がたぐり寄せられた瞬間☆
夫は雑誌の中でしたが(笑♪)
はっきり言って!好みのタイプではないなぁ~
というのが第一印象でした~(((笑)))


小さい時からそうなのですが、
私は、是非!うちの息子の嫁に~♪孫の嫁に~♪♪♪のタイプです。
・・・これって、ちょっと複雑ですよね。。。
同世代の男性ではなく、
お父さんやおじいちゃん世代の男性にしか興味を示されない。。。
まぁ~これも深く考えないことにしますぅ~(これから結婚相手探すわけじゃあないですしねっ:笑)

というわけで、
言うまでもなく、義父が私のことをことのほか気に入ってくれたらしく、
私と夫が会う展開へと向かっていったのです。


初めて会ったのは
有楽町マリオンでした^^
私も両親も夫がいることは聞かされておらず、
不意打ち状態(笑)

私と両親は三人で待ち合わせ場所へ。
会うのが二度目だった義父も義母もすぐにわかりました。
両親もこの間に弟同士を含めて会食をしていたので
気心も知れた感じになっておりました。

にこやかな義父のとなりにいる若いサラリーマン風の男性。
そうです!夫です!!!
ひとめ見たその時、
「うわぁ~懐かしい~~♪」
そんな気持ちが湧いて来たのです。
初めて会った感じがしませんでした。
本当に不思議な感覚です。
それまでそんな感覚になったことがなかった私は、
これって・・・でも・・・どうして???・・・そんな複雑な気持ちでした。


今もその時の感覚は忘れられません。
そして、その後会ったときに、
「どんなことがあってもこの人を守らなけらば・・・。」
そんな感覚が無意識に私の心から湧き出たのを
その情景のまま鮮明に覚えています。
どうして?私より5歳も年上なのに。。。そんな疑問を感じながら。。。

さすがにその時、
これは運命だと実感したのです。

理屈では説明のつかないこの事実は
どう理解すればいいのでしょうか。
自分の心の真実は自分だけのものです。
説明は出来なくていいのですよね。
そう、説明なんかできないからいいのかもしれませんね。


ふたりが出会ってからは
トントン拍子で結婚式に向かって時間が流れて行きました。

成るべくして成るときは、そんなものですよね。
自然に納まるようになっていたのだと
振り返えればわかることです。


人と人との出会いは
本当に不思議なものです。


“袖すりあうも多生の縁”
このブログを通して知り合えた皆さんも
本当に不思議な・・・素敵なご縁だと思っています。

いつもコメントをありがとうございます!
まだの方、どうぞお気軽にコメント下さいませ~♪

いつの日か
直接お会いして・・・結婚♪ということはないですが(笑)
何かご一緒させていただくこともあるかもしれませんね♪

出会いという運命を大切にしたい!
そう心から思います。



長々とお付き合いくださりありがとうございました。
どうぞ素敵な出会いでお幸せな日々を~☆
[PR]
by harukahikaru | 2010-05-12 02:35 | しあわせ時間
<< 今朝の海岸風景♪ 乾杯♪ 私達夫婦の出会い(前編) >>